医師の非公開求人

条件のいい求人は数日で応募が殺到してしまいます

医師の非公開求人をお探しですか?

それなら、日本最大の非公開求人保有数を持っている医療業界に特化した人材ポータルサイトがおすすめです。独自の細かい調査でしか得られない、医師に必要な病院の内部事情を知ることができます。

 

⇒ 今週の非公開求人を見てみる

 

医師の仕事と収入

高収入の仕事というイメージが定着しているのが医者の仕事ですが、本当のところはどうなのでしょうか?ある統計資料によると医師の平均月収は88万円、ボーナスを含む推定年収は1,000万円を越えています。

 

非公開求人ですと、1,500万円がひとつの基準となっているようです。

 

本当のところは年齢や勤務状況によって大きく異なるようですが、高収入の仕事であることは事実だといいます。まだまだ高収入には、国家試験にパスしたばかりの研修医の場合は当てはまらないようです。

 

月収10万円以下というケースも以前はあったのが研修医というものです。月収30万円程度になるように、国からの勧告が2004年度からはあるといいます。収入は突然上がるのは、研修医を終えて一人前の医者になったときです。

 

ただし開業医になるか、大学病院に入るか、民間の病院で勤務するかでも医者の収入は異なります。単純に医者と言っても、外科系が高収入の仕事となり、歯科や眼科は低額の傾向がありますので、収入は診療科によっても違ってきます。

 

最近の非公開求人は民間の病院が多いような気がします。やはり、腕がいい医者が欲しいというのが現実でしょうか。

 

医師として30代に入るころどんな形で仕事をするか変わるのが、高収入になるかならないかです。うまく開業医としてやっていければ、かなりの高収入の仕事といえるのではないでしょうか?

 

50代から年収があまり増えないのが医者の仕事なので、最後に医師よりも高収入になるのは一般企業のエリートサラリーマンのほうかもしれません。

 

しかし、早い段階で非公開求人により転職され、50代には一般企業の社長クラスの年収を稼ぎ出す医師もいます。

 

好条件の求人は2週間ほどで埋まってしまうため、優良病院への転職を希望される医師はあらかじめ登録しておくのが無難です。

医師転職支援サイトで非公開求人を探す

医師の求人を探す方法として、医師転職支援サイトに登録するというものもあります。医師転職支援サイトというのは医師専門の転職求人サイトです。たくさんの病院が採用を目的に登録し、医師が直接応募することができるようになっているところもあります。

 

今求人情報が欲しいと思っている人が登録できますし、登録料もかかりませんのでどしどし参加していきましょう。医師転職支援サイトの中にはベテランを対象にしたサイトもたくさんあります。間違えないように必ず登録ページで対象条件を確認しておきましょう。

 

医師転職支援サイトの担当者とダイレクトに話せる良い機会なので、転職をしようとして求人情報を見つけようとしている人にとっては大事なものです。志望する病院の様子を、病院の雰囲気や仕事の内容などを担当者の口から聞けることで具体化しやすくなるでしょう。

 

医師転職支援サイトでは選考を行いません。病院にとっての医師転職支援サイトは病院についてよく知ってもらい納得して応募をしてもらうためのものです。非公開求人を出している病院の中から興味のあるところの情報を知るためにも、どんどん担当者に疑問だと感じることは聞いて確かめておいたほうが良いでしょう。

 

できるだけ気になる求人情報をたくさん得るためにも、限定された時間の中で医師転職支援サイトを活用するように心がけましょう。まったく考えてもいなかった病院の非公開求人に出会うこともありますので、先入観をすててまわることも大切です。

 

多くの場合、アドバイザーとしてプロのキャリアカウンセラーが医師転職支援サイトにはいます。どれをたくさんの非公開求人の中から選択するべきか迷ってしまった場合にはアドバイスをもらうのも良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ